このガジェットでエラーが発生しました

2012年2月19日日曜日

新生活…

書きたいことが山のようにあり、実はトピックとして書きかけたまま、
下書き保存どまりのものも多々あるのですが…

結局腰を落ち着けてなかなか書けずに今日に至ります。
これから思考の整理と生活リズムを整える意味でもまたちょくちょく書こうとは思いますが。

さて、本日とうとう母が帰国しました。
結局、サポートに2か月いてくれました。

帰ってしまうことがさびしくてさびしくて、
そのことを考えるだけでも涙が出そうでしたが、
空港へ送っていったら案外平笑顔で、じゃあね、と言って見送ることができました。

チーちゃんもずっと母にべったりだったので、お別れの際の反応を心配していましたが、
チーちゃんもまったく大丈夫でした。

スカイプで明日には話せるからかなぁ。
私が感傷的すぎるのかしらん。
お別れはどうも苦手なんです。

母には本当に色々な面で産前産後のサポートをしてもらい、
言葉では言い表せられない感謝でいっぱいです。

空港で母を見送ったのち、モールに立ち寄った際に購入した化粧品。
たまたま2個セットで、それを手にして、あ、お母さんにもあげたかったな、と。
そのふとした瞬間に先ほどまで一緒にいた母の存在が隣にいないことを
妙に実感して急にひとりで涙もろくなってしまいました。

いかんいかん。ここまでいっぱいサポートしてもらったんだし、
気を引き締めて、明日から自分たちの家族の単位で頑張らなくちゃ!

…そう思っていた矢先。

帰宅したら、我が家の隣のおんぼろ家の前に大きなトラックが停車していました。
…荷台には、こちら特有??の、ヨレヨレの工事用足場らしき木材の山…

…ドライバーのプーさんいわく、これから立て直すので、
2か月以内には隣の家は取り崩されるでしょう、とのこと。(早く言ってくれよ、プー。)

立て直しの工事ということは…
深く考えなくとも、粉じん、騒音、住み込み労働者たちが
集うことからくる衛生面、伝染病や虫などの心配があります…

我が家には2歳児と新生児がいます。
そして、施工工事は恐らく1年は最低でもかかるはず。

…こ、これは引越ししなくてはいけないかもっ??!

母を送り出して早々、色んな意味で「新生活」を予感しています…

2012年2月3日金曜日

甘え花

買い物に行ったら、よくいくマーケットの八百屋の下にある花屋でふと衝動的に花が欲しくなりました。

このシーズン、インドでも色々な花が出てきています。だいぶ暖かくなってきたので、きっと一瞬にして種類が減ってしまうんだろうけど。お花のアレンジができる母がいることから、強気に花を購入。


バラ20本 400ルピー
チューリップ3本 300ルピー
ガラスの花瓶 250ルピー
グリーンとカスミソウの仲間のようなおまけ花大量およびオアシスはサービス

あわせて950ルピー。

高いのか、安いのか。

チューリップ一本が100ルピー(約150円)はさすがに高いかもしれません。ん?日本では安いのか?でもチューリップなんてインドに似合わない花もないから仕方がないのかも??と勝手に納得。

こんなに買ってどうするんだろう。
日本にいた際には母によくアレンジをしてもらっていたので、これは母への甘えかしらん。

多分、そうだと思う。
もうすぐ帰ってしまうからさびしさと甘えがきっと出てしまっているのかと。
…で、結局アレンジは母に全部やってもらってしまいました。
他の色々なことも甘えてお願いしているのに、です。
花の下処理はじめ、片づけからぜーーーんぶ。
 本人は久しぶりに花がさわれて楽しいわあ、と言ってくれていたけれど…
お母さん、娘のわがままを受け止めてくれてありがとう♪

チーちゃんもお花にテンションがあがり、バラのにおいをかいでみたり、おまけにもらった葉っぱやカスミソウもどきを2本持ってきては、パパを巻き添えにして「となりのトトロ」のシーンの真似をして「うーん」としゃがんでは家の中に樹を生やそうとしていました…。家の中で樹が生えたらマズいけど、こちらでなかなか触れられない緑や花に接する機会も必要だなあ、と楽しそうに遊ぶ姿をみて思ったのでした。

やはり緑や花が生活空間にあると気持ちがあがります。
花パワー。
何より母のやさしさパワー。

しばらくはこの花たちと共にテンションあげていこう~~。
そして…自分で花アレンジする際は母のようにいかないから、次回はもう少し少な目に買おう…。


貴重なチューリップ


1輪だけ折れたのでテーブルトップに。
 

Hauz Kaus Village 太巻

子どもにやさしいインドならではのことだと思うのですが、チーちゃんのプレスクールの時間がもともと9時~11時だったのが、今年に入ってから10時~12時になっています。

理由はどうも、寒さがきついから。
ちびっこには酷なので気候が和らぐまで時間を変更しなさい…ということでそうなっているらしいのですが。その実施期間は数週間のことかとこちらは思いきや、どうやら今季、つまり3月末までこの調子のようです。

10時~12時への時間変更がありがたいのは親のほう。
出産後、夜の授乳で寝不足だし、ただでさえ寝坊助母の自分にとって、朝の出発が1時間ちがうのは相当嬉しい。

今更9時とか8時半とかになった生活への復帰は想像するだけでぞっとします。1か月強でまたその日々が戻ってくるのですが…。今の時間はとにかく現在色々調整も難しいオットーの会社への出勤時間との兼ね合いからしても助かります。

さらには嬉しいのは、10時にチーちゃんを送り届けたら、街にわずかの時間だけどくりだせること!お店が開いているー♪

今年に入って出産後、妹がいた間は一緒に1時間外でお茶をしたり、母とウィンドーショッピングをしたり。その間、下の子(まだ名前のせてなかったので、以後、ケイ坊とでも呼びます)はメイドのターさんに預けて出ています。産前はほとんど学校の送り迎えと通院のみのスケジュールだったので、このわずかな時間がシアワセ…。そのうちケイ坊も引き連れて活動範囲を増やしていきたいところです。

先日、この嬉しい新しいタイムスケジュールの中、Hauz Khas Villageに母と行ってきました。目的は以前にも書いた太巻きを販売されているその名も「太巻」さんのお店を探すため。わかりにくい場所にあると聞いていたのに何も調べずに行ったら…やはり案の定、最初は通りをスルーしてしまいました。他の方々のブログをチェックしてようやくお店にたどり着きました。

が…、12時オープン…。ガーン。11時半には出ないとチーちゃんのお迎えが間に合わない~。
く、くやしいー。また行くぞー。
最近リベンジ宣言ばかりですが…。

でも!!
そのすぐあとにお友達が遊びに来たときにタイムリーな差し入れで太巻さんで買った太巻きを持ってきてくれました♪めちゃくちゃテンションあがりましたよっ!そして、とても美味しかったです♪
ありがと~。
今度こそ自分でも買いにいくぞー。

他のお店も色々と散策。
開拓の余地がかなりありそうなHauz Kaus Villageです。


暑くなりすぎる前にまた行こう~♪